読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ始めました。

嘘です。

昔からやってました。

エイプリルフールなので許して下さい。

リニューアルします。

はてなダイアリーの方は放置です。

 

先月のことですが、ツイッター新今宮駅前の空き地に星野リゾートのホテルが出来ると話題になってたいたので、大阪に寄った序でに建設予定地辺りをブラブラと散歩して来たわけです。

 

新世界にはちょくちょく行くこともあるのですが、南海線の方までは足を運ばないので、実は空き地があること自体知らなかった。

フェスティバルゲートはとうの昔に閉園したことは知っていたので、遂にスパワールドが潰れるのか?と一瞬焦りました。

いや、焦るほど思い入れも無ければ、そもそもスパワールド使ったことも無いですけども。

 

新今宮駅とはいえ、環状線の内側にそんな広い空き地があるなんて何か曰くが有るのだろうかと訝しみ調べてみたのですが、例えばTHE PAGEの記事を読んだみてもイマイチよく分からない。

大阪・新今宮駅前の土地に「星野リゾート」進出 以前は何があったの? | THE PAGE 大阪

「それ以前は、クラブコスメチックスの研究所・化粧品工場、日本ラス工業の工場があったという。」

なんだよそのクラブコスメチックスって?

コスメとか新今宮界隈からは最もかけ離れたもの…でもないか…大阪のおばちゃん化粧濃いし…いや、そうじゃなくて。

 

そこでもう少しググってみると、毎日新聞のローカル記事が見つかった。

ひと月に10本しか読めない記事の1本として読む価値のある記事だとオススメするが、面白くなくても怒らないでね。

わが町にも歴史あり・知られざる大阪/460 中山太陽堂 /大阪

 

実はこの記事、長橋川という今は埋め立てられて跡形も無くなった川を辿る小連載の続きなのだが、これは面白いなぁと思い、その謎を解くために、われわれ取材班は新世界へ飛んだ!

 

f:id:lion_sixteen:20170401222257j:image

通天閣が見えますね。

お腹吹田市

f:id:lion_sixteen:20170401222342j:imagef:id:lion_sixteen:20170401222401j:image

あづまでビールとシチューうどん食べてしゅっぱーつ。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27020125/

 

f:id:lion_sixteen:20170401222643j:image

まず阪堺線の踏切を渡ります。

なんか道が不自然に曲がりくねってますね。

これは川ですよ。

 f:id:lion_sixteen:20170401222930j:image

ほらほら曲がる曲がる。

川だ、これは川の跡だ!とワクワクしながら路地を進むと…

f:id:lion_sixteen:20170402001440j:imagef:id:lion_sixteen:20170401223054j:image

にゃーん(=^x^=)

レジ袋がスーパー玉出ですね。

これは新今宮ポイント高いですよ!

 

さて、フェンスの中を覗くと…

 f:id:lion_sixteen:20170401223254j:image

あべのハルカスだーっ!

じゃなくて、空き地が広がってました。

はい、それだけです。

お終い。

だって中に入られないし、近くに高くまで登れるビルも無いし…

通天閣まで戻るのはめんどくさいし…

 

f:id:lion_sixteen:20170401223520j:image

それだけじゃ味気ないので、旧町名の「ミズサキ(水崎町)」と書かれた電柱も見つけましたよ!

 

f:id:lion_sixteen:20170402091232j:image

ここまで辿った道を先に紹介した毎日の記事にあった地図で説明すると、「旧長橋川」と書かれた直角三角形の斜辺にあたる所です。

 

f:id:lion_sixteen:20170402091644j:image

 当時の写真を見ると結構川幅が広いですね。

今の道路と同じくらいでしょうか。

 

これで散歩を終えてしまうのも勿体無いので、ここから独自取材です。

川のあった道を下流方向(南西)に歩いて行くと、南海本線と交差します。

 

f:id:lion_sixteen:20170401223909j:imagef:id:lion_sixteen:20170401223926j:imagef:id:lion_sixteen:20170401224028p:image

この南海の高架下、橋脚が斜めになってて川があったっぽく無いですか???

Googleマップもほら。

斜めに交わるように南海線が走ってる。

 

南海本線の難波〜天下茶屋間は昭和12年(1937年)に高架化されている。

この年を頭の片隅に留めておいて欲しい。

 

さあさあ、これは環状線を潜ってさらに下流を目指さなくては…

f:id:lion_sixteen:20170401224254j:image

えっ?!

ここ通れるの?!

f:id:lion_sixteen:20170401224320j:image

どう見ても洞窟でした、本当に有難うございました。

f:id:lion_sixteen:20170401224411j:image

昭和41年か…そんなに驚くほど古くは無いのね…

 

狭くて天井の低いトンネルを抜けると…

f:id:lion_sixteen:20170401224718j:image

スーパー玉出であつた。

そして道がまた不自然に曲がっている。

川だ。

 

ここで川は大きな通り(都市計画道路尼崎平野線)と交わるが、それを渡ると…

f:id:lion_sixteen:20170401225026j:image

また斜めに道が続いている。

f:id:lion_sixteen:20170401225121j:image

歩道橋から見ると、凄い狭いっすね。

f:id:lion_sixteen:20170401225335j:image

四ツ橋筋から見ても…斜めっすね。

ということで斜めに流れる川はここでお終い。

 

ここから先はまた明日。

明日じゃないかもしれないけど。